スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博報堂調査 ヒット因力2009-2010 
博報堂が12月4日に発表した調査結果です。


「ヒット因力2009?10」レポート
「もっと」から、「ちゃんと」へ? 新しい生活標準へのパラダイムシフトがはじまる ?
http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2009/20091204.pdf




調査では主に2つのことが語られています。

20090721001353001.gif1:生活者のマインドの変化

20090721001353001.gif2:商品・サービスへの「興味度」年代別ランキング




1:生活者のマインドの変化 については、

「いつからいつまでが『もっと』志向でした」

「どういう指標がふえたので『ちゃんと』志向だと読み解きました」

という分析はなかったものの、

2:商品・サービスへの「興味度」ランキング

からざっくり抽出した志向性をネーミングした、という感じでした。



だけれど、一生活者としてとても納得できて、

「そうだな、確かに」と思える内容でした。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://yasuichisato.blog63.fc2.com/tb.php/99-7dbcbfca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。