スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会貢献キャンペーン 
企業の社会貢献といえば、

植林やスポーツ支援、教育支援などがあり

CSR担当部署がマーケティングとは無関係に実施することが多いです。

そして、CSR担当者に、

「社会貢献とマーケティングを結びつけて考えていますか?」と尋ねると

「あくまで善意で行っていることであり、マーケティングと一緒にされると困ります」と

回答されることがとても多いです。



「社会貢献をお金儲けのためにしている」というイメージがつくのが

嫌なんだろうなぁと思います。





けれど、収益をあげないNGOやNPOが

十分な活動を継続することが難しいように、

企業が現状の売上の中から予算を割いて行うCSR活動は

広がりに限りがある面もあるかもしれません。




それを打破して、

商品の売り上げも向上させつつ、

ブランドイメージもアップさせつつ、

実際にCSR活動の輪を広げた一番大きなキャンペーンが

volvicの「1L for 10L」キャンペーンでした。



1L for 10Lプログラム|Volvic















同様の取り組みがナショナルクライアント中心に

広がっていますね。





森永製菓「1チョコ for 1スマイル」

チョコっといいこと#160;#160;1#160;チョコ#160;for#160;1#160;スマイル







アサヒビール「うまい!を明日へ!プロジェクト」

「うまい!を明日へ!」プロジェクト|アサヒスーパードライ|アサヒビール





同じスキームで、どこまで広がるでしょうか?



キャンペーン予算が少ない時期なのと

スキームを回すのにそれなりにコストがかかるので、

環境広告のときのようにブームにはならさそうですね。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://yasuichisato.blog63.fc2.com/tb.php/64-1ffdd413

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。