スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEIC690だった自分が870になるまでやったこと 
大学1年生のときに受験した際、私のTOEICスコアは690点だった。

受験直後だったし、英語は好きな科目だったので、

思ったより低くて、テストが全然わからなくて結構愕然とした。

でも、それよりもなれない東京で静かな会場で右も左もわからないまま

一人で受験するのがつらくって、それ以来しばらくTOEICは受験してなかった。



社会人になって、会社が英語学習に補助を出してくれることになった。

社会人5年目になるときだった。

そのときに2回目のTOEICを受けた。

卒論の資料が英語論文だったし、英語のニュースサイトをチェックしたりしてたので

ちょっとは伸びてるんじゃないかなと思った。

そのときのスコアは720点だった。ちょっと伸びてたけどちょっとしか伸びてなかった。


そのあと、会社が補助を出してくれるから、とGABAに申し込んだ。

しゃべってみた結果は散々で、 I like blahblah...くらいしか言えなかった。

相手が言ってる言葉はなんとなく理解できたけど、

全然言葉が出てこなくて焦った。

レベルはbiginnerだった。


そこから、入会して1年ちょっと通っている。

いまintermidiateになった。

同時にrarejobもはじめた。一日25分英会話する。

これが2010年12月くらい。


それから、英語のドラマを見るようになった。

前に一度見て気に入っていた、「The O.C.」っていうFOXのドラマにかなりはまって、

GWくらいまで休みの日に何話も見ていた。

音声英語×サブタイトル英語にすると、勉強になった。

1話につき4回くらい見たと思う。

iPhoneの、単語アプリも使った。英単語10000みたいなやつ。

アルファベットを並べて英単語を作る。

あんまり長続きしなかったけど割とよかった。

それから、英語の小説をAmazonで買って読むようになった。

最初に買ったのが「The facebook effect」で、ネット業界で近いから

話もわかるだろうというのと、ビジネスの用語がわかるからいいかなと思って買った。

読みきるのに数カ月かかった。けっこう難しかった。

そのあとちょっとかんたんで口語が多い普通の小説にしようと思い、

「Matched」を買った。

これはいまも読んでいる。



まだ「The facebook effect」を読んでいる最中に、

2週間アメリカのLAに語学留学した。2011年9月の終わり。


アメリカでは、ホストファミリーとしゃべったり

一人でスーパーで野菜を買って料理したり

スタバで「The facebook effect」の続きを読んだり

映画館で「I don't know how she does it」を見たり

学校に行ったりして過ごした。



学校は割と退屈だったので、「これならスカイプ英会話の量増やすだけでいいかもな」と思ったりした。

ちなみに、アメリカに行く前にもう一度TOEICを受けて、

そのときは790だった。

アメリカから帰ってきたら860になった。

いま870まで伸びたけど900はまだとれない。


リーディングであと50点くらい伸ばす必要がある。

私はリスニングのほうが得意。



いまは、暇があったらiPhoneでオーディオブックか、

英語のラジオを聞くかしている。

英語のほうが耳に心地いいので苦ではない。


通勤中は、英語のブログを読むか、

ペーパーブックを読んでいる。


英語のカラオケが割といいらしいので今度やってみようと思っている。

いくつか英語サイトのメルマガにも登録していてiPhoneに届くのを読んだりする。




あ、それからTOEICにはいくつかコツがあるので、

日本語で書かれたTOEIC参考書を1冊だけ買って、

それをちゃんとひと通りやるといいと思う。

何冊もやる必要はない。1冊だけやるのがいいと思う。




おわり
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://yasuichisato.blog63.fc2.com/tb.php/191-f0a1b9c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。