スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博報堂こどもごころ製作所 「切り口BOY」アプリ販売開始 
博報堂のこどもごころ製作所さんが、
新しいiPhoneアプリを発売しましたよー!



アイデア創造支援アプリ「切り口BOY」。



http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2010/20100706.pdf





好きな言葉を入力すると、

その言葉にランダムに別の言葉をくっつけて、「切り口」として

返してくれるというもの。



試しに買って、「友だち」といれてみましたが、

「ドレス友だち」
「工芸友だち」
「発注友だち」
「学級友だち」
「涙ぐましい友だち」
・・・・etc,

切り口なのか切り口じゃないのかよくわかりませんでした・・・・






暇なときに、好きな言葉を入れて、

偶然の組み合わせを楽しむのにはいいかもです。



でも230円の価値はない気がしました。








そいえば日曜に、

こどもごころ製作所さん運営の、「クラヤミ食堂」に行ってきました。



クラヤミのなかでみんなでコミュニケーションとりながら食事をしてみよう!という趣旨のイベントです。


普通にクラヤミでも食べれてびっくりしましたが、

もっとびっくりしたのは参加者の顔ぶれ。



30代の普通のOLさんばっかりだったんです。

東京と神奈川の間くらいに住んでそうな感じの。


たいてい3,4人のグループできていて、

一人が言い出して残り3人を誘ってセッティングしています。



その最初の一人はどこで情報仕入れたのか、めっちゃ気になりました。


博報堂のこどもごころ製作所のこと知ってるのかしらとか、

クリエイティブ全般に興味あるっていうより

イベントがおもしろそうだから行ってみる、って感じなのかしらとか、

気になりました。




クリエイターのたまごみたいな人(美大生とか、建築関係とか)が

こういうの好きなんだとばっかり思ってたんで、

なんか勉強になりました。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://yasuichisato.blog63.fc2.com/tb.php/144-0492cdca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。