スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読みました 「自分ごと」だと人は動く 
「自分ごと」だと人は動く「自分ごと」だと人は動く
(2009/11/28)
博報堂DYグループエンゲージメント研究会

商品詳細を見る



この本、読み終わりました。



【こんな人には、おすすめ】

・広告主企業のWEBまわり担当者、ブランドマネージャー
→「生活者を巻き込んで、一緒にブランドを作っていくためにはどうすればいいんだろう?」という視点に立てると思います。

・総合広告代理店の営業担当者・クリエイター
→「withC発想ですよ!」と堂々とプレゼンできるようになると思います。


・WEB制作会社の営業担当者・クリエイター
→「一方的な発信はやめようよ」という視点で企画をつめていけるようになると思います。





【こんな人にはおすすめしません】

・とりあえず自社媒体を売りたいメディアの営業担当者
→「生活者を巻き込む」という発想自体は得られるものの、
 裏付けのデータが一切載ってない本なので、
 この考え方を学んだけど資料にはできないゼ・・・というジレンマに苛まれるかもしれません。


・「キーメッセージ」を浸透させたいブランドマネージャー
→「キーメッセージ」を作ってコンタクトポイントごとにクリエイティブを変えて
 浸透させていきましょう!!という話ではないので、
 価値観の違いに戸惑かもしれません。




とても読みやすい本なので

高校生や大学生でもきっとすらすら読めると思います。


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://yasuichisato.blog63.fc2.com/tb.php/105-e82bd2f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。